自覚症状がない クラミジア

自覚症状がないクラミジア

クラミジアは自覚症状がない事も。

Dr,シーモです。感染者が多く、また若年化が進むクラミジア感染。
クラミジアは自覚症状がないこともあり、知らず知らずに感染しているケースが後を絶ちません。
そんなクラミジアに感染した体験談をご紹介します。

 

自覚症状がないと、他の異性にうつしてしまう恐れもあり、女性に至っては不妊などの原因にもなりかねません。クラミジアに感染しない為に、正しい知識を知って予防することを意識しましょう。

 

 

自覚症状はなかった性病

 

昔1度だけ性病になった事があります。その時、私自信は全く自覚症状がなく普通に生活していたのですが、
当時付き合っていた彼がある日痛みを感じたらしく病院に言ったら性病になっていたといい、
私にも感染しているかもしれないと言ったのです。

 

しかし、私は何の症状もなかったのですが、そのままにしていても治るものでもないので、
産婦人科に行ってみる事にしました。

 

しかし、病院に行くにも、すごく勇気がいりました。まだ若いという事もあり、
性病かもと診察に行くのがすごく恥ずかしく思えたのです。しかし、どうにか病院に行き調べてもらうと、
やはり私も感染していました。クラミジアでした。

 

 

どうして、移ったのか彼氏も疑問だったようですが、原因は、私の浮気だったと、
後で分かったのです。本当に彼氏には悪いことをしたと思いました。

 

飲み薬を2週間ほど飲む治療法でした。すぐに治るわけではありませんでしたが、

 

 

しかし、あの時に彼氏に症状がでなかったら、私の症状が重くなっていたのかや、
ずっと、性病だと分からずに生活していたのかなど、色んな事を考えると怖くなってきます。

 

本当に色んな性病があると思いますが、こういった症状がでないのが1番怖いと思いました。
それと同時にもっと注意した行動をしなければと真剣に考えさせられました。

 

自分だけでなく、感染させてしまうので、自分だけの問題でもありません。本当にいい勉強になりました。


ホーム RSS購読 サイトマップ